松澤・岡田研究室のブログ

東京工業大学 工学院 電気電子系 松澤・岡田研究室 に関するブログです。
研究室の活動などについて記載しています。東工大としての見解を述べるものではありません。

2015年11月

中田さんお祝い飲み(早速)

image

STARC Forum 中田さん最優秀賞受賞!

M2の中田さんが、STARC Forumで最優秀賞を受賞しました!
image

STARCフォーラム

これから、中田さん、永島さん、Liuさん、Aravindさん、Korkutさんが発表します!image

ISSCC 2016

ISSCC 2016 (International Solid-State Circuits Conference)プログラムが公開されました。ISSCCは半導体回路のオリンピックといわれる本分野最大の国際会議です。
昨年に引き続き東工大からミリ波無線機について発表を行います。 

今年は、同じセッション(2/2 Session 13 Wireless Systems)での発表です。

13.3
A 56Gb/s W-Band CMOS Wireless Transceiver
K. K. Tokgoz, S. Maki, S. Kawai, N. Nagashima, J. Emmei, M. Dome, H. Kato, J. Pang, Y. Kawano, T. Suzuki, T. Iwai, Y. Seo, K. Lim, S. Sato, L. Ning, K. Nakata, K. Okada, A. Matsuzawa

W-band(75-110GHz帯)を用い、無線回路として世界最速となる56Gb/sを実現しました。
 

13.6
A 42Gb/s 60GHz CMOS Transceiver for IEEE 802.11ay
R. Wu, S. Kawai, Y. Seo, N. Fajri, K. Kimura, S. Sato, S. Kondo, T. Ueno, T. Siriburanon, S. Maki, B. Liu, Y. Wang, N. Nagashima, M. Miyahara, K. Okada, A. Matsuzawa

次世代WiFi規格であるIEEE802.11ayで必要となる64QAMによる42Gb/sの速度に、世界で初めて対応する無線集積回路に関する発表です。
通信速度としても、上記を除けば一番高速な無線通信を実現するものでしたが、発表者のWuさんは残念ながら世界最速の栄冠は逃してしまいました。。 

ミリ波で56Gビット/秒のデータレートを実現したトランシーバーIC(東京工業大学)@ISSCC2016

ISSCC2016での発表が日経テクノロジーで紹介されました!

ミリ波で56Gビット/秒のデータレートを実現したトランシーバーIC
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/111801229/
記事検索
最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • Ph.D./Master student recruit for Septmber/April 2018 admission
  • THE/QS ranking
  • Party!!!
  • Party!!!
  • Party!!!
  • Party!!!
  • Party!!!
  • Party!!!
  • Party!!!
Translate
Twitter
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ