松澤・岡田研究室のブログ

東京工業大学 工学院 電気電子系 松澤・岡田研究室 に関するブログです。
研究室の活動などについて記載しています。東工大としての見解を述べるものではありません。

2012年03月

お世話になりました。

みなさんこんにちわ。ついにM2最後の日を迎えました、やまぐちです。

先日の追いコンはもちろん、その後の2次会、3次会でも非常に楽しい時間を過ごすことができました。

皆様本当にありがとうございました。

 

 

続きを読む

卒業式&追いコン

本日(3/26)、卒業式と研究室の追いコンがありました。
毎年この日になるといろいろ思うところがあるのですが、とりあえずできることは巣立っていく学生の背中を押してやることぐらいしかありません。無力です。
追いコンで話した内容もあと1-2年すると肌身に感じると思いますが、 常に前に進んでいける力強い人間になれるように頑張ってほしいです。みなさんの成功をお祈りします。

IMG_2936.JPG

 

続きを読む

シリコンアナログRF研究会(3/15-16)

3/15-16に中央大学で第28回シリコンアナログRF研究会が開催されました。

豊橋技科大の大平先生のQ値に関する招待講演や、広大の天川先生のSパラメータのチュートリアル講演など、非常に勉強になる会議でした。個人的にはIntelのHasnainさんのWiFi搭載Atomの招待講演は今やっている仕事に近く一番興味深かったです。

下記は懇親会の様子DSC_4706.JPG
(京大小野寺研久保木さん提供)

ミリ波動向 EE Times

EE Timesに先日の記事の続きが出ていました。これは必読。

「超」高速無線LANがやってくる、IEEE802.11ac/adが変えるモバイルの世界(技術編) 

あと、本日、電子情報通信学会総合大会の下記のセッションに参加しておりましたが、日本メーカには是非とも実用化に向けがんばっていただきたいです。

BP-8. 最先端超高速ミリ波通信技術と応用
(短距離無線通信時限研専) 座長 加藤修三先生(東北大)

 

【遅報】ISSCC2012報告!

2012年に撮影した写真の枚数が2011年のそれを既に超えているあさだです。 超遅ればせながら、2012/02/19-23にサンフランで開催されたISSCC2012について(ちょっと)報告いたします! このブログを(きっと)見ている電気電子工学科3年生のためにちょいと解説しますと、 ISSCC(International Solid-State Circuits Conference)とはIEEEが主催する、世界最大の半導体回路の国際会議です。 IEEEというのは米国電気電子学会のことです。 標準的な東工大生なら通信規格の名前でよく聞きますよね。 IEEEの読み方は「アイ・トリプルイー」ですがマクロスとは一切関係ありません。 続きを読む
記事検索
最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • Prof. Flynn
  • A-SSCC 2017 Distinguished Design Award
  • Party!
  • 松澤岡田研への行き方
  • 松澤岡田研への行き方
  • 松澤岡田研への行き方
  • 松澤岡田研への行き方
  • 松澤岡田研への行き方
  • 松澤岡田研への行き方
Translate
Twitter
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ