岡田研究室のブログ

東京工業大学 工学院 電気電子系 岡田研究室 に関するブログです。
研究室の活動などについて記載しています。東工大としての見解を述べるものではありません。

A-SSCC参加(3)

Plenary Sessonの様子。
今日から、本会議が始まりました。

IMG_0354.jpg

下記、簡単なメモ(縮小版)

●3.1
A Linearization Technique for RF Receiver Front-End Using Second-Order-Intermodulation Injection
Shuzuo Lou (Hong Kong Univ. of Science and Tech., Hong Kong)
IIP3の改善。これが一番面白かった。SDCにもノミネートされています。

●3.2
A CMOS Wide-Band Low-Noise Amplifier With Balun-Based Noise-Canceling Technique
Youchun Liao (Fudan Univ., China)
Zhangwen Tangさんが発表 Wideband(50-860MHz)で性能が出ている。
off-chipのバランを使っているので、そんなもんでしょうか。

●3.3
A Low-Power, 3-5-GHz CMOS UWB LNA Using Transformer Matching Technique
Dong Hun Shin (Univof California, Santa Barbara, USA)
Bevilacquaさんのチェビシェフwideband LNAをトランスで実現したような感じ。

●3.4
A 1.5dB NF, 5.8GHz CMOS Low-Noise Amplifier with On-Chip Matching
J S Duster (Intel Corp., USA) + MediaTeck
noise-cancelingなLNA。インダクタでマッチングをとりつつ、フィードバックでノイズキャンセル。 Pdc=8mWまで下っている。

●3.5
A CMOS Linear-in-dB High-Linearity Variable- Gain Amplifier for UWB Receivers
Tat Fu Chan (Hong Kong Univ. of Science and Tech., Hong Kong
VGAの話. OIP3, 9dBm@PG=84dB OIP3,19dBm@PG=54dB

●3.6
A 0.18-μM CMOS 16-GHZ Varactorless LC-VCO with 1.2-GHZ Tuning Range
Chih-Hsiang Chang (National Chung-Hsing Univ., Taiwan)
varactor使わず、トランスの電流でインダクタンスを変えて、チューニング。
昔やったけど、うまく性能が出なかった。この論文の実測はcarrier driftで
ちゃんと測れていない気配。。。。。

●3.7
A 2.5-3.2GHz GH3 Continuously-Tuned Varactor-Less LC-VCO with Differential Control
Deyi Pi (Univ of California, Ivine, USA)
FoM -170dBc/Hz まぁ、そんなもんでしょう.
C switchでやった方が良い.

続きを読む

A-SSCC参加(2)

今日は、チュートリアルとStudent Design Contestがありました。

続きを読む

A-SSCC参加(1)

とりあえず、無事全員現地に到着できたようです。
今日は、発表者のリハーサルがありました。
4時からの部と、7時からの部があったんですが、7時からの人は飯も食えなくて大変だったようです。。

2007_1111_016.jpg 続きを読む
記事検索
最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 白武様講演
  • センター試験
  • 本館
  • 発表練習!
  • 発表練習!
  • 発表練習!
  • 朝の東工大!
  • 東工大散策
  • 東工大散策
Translate
Twitter
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ